TODAI TLO

製品化事例

膝関節診断支援システム『KOACAD』

『KOACAD』は、東京大学大学院医学系研究科 岡 敬之特任助教が、株式会社イノテックとの共同開発を通して開発した、デジタルX線写真(レントゲン写真)から膝関節診断をする上で必要となる骨の各測定値を自動抽出し、膝関節の診断を支援する技術(特願2006-279562)に基づくシステムです。
『KOACAD』は、2010年7月に製品化され、Microsoft Innovation Award2010において最優秀賞を受賞しました。

参考サイト
株式会社イノテック HP