TODAI TLO

製品化事例

光ファイバ結合デバイス ファイバアライナ『FA1000S_θ』

FA1000S_θは自由空間中のビームをファイバに結合させるための装置で、高い結合効率を長時間保つことが可能です。
この装置は独自に開発した球体ジンバル機構により、2つのθ軸を調整しても光ファイバの入射ポイントが球体の中心から全くと言っていいほど位置ずれを起こしません。そのため2つのθ軸を独立に調整することが可能となっており、従来非常に困難であったアライメントが簡単に行える様になりました。また、ミラーマウントの開発で培った技術により長期安定性を実現しました。

参考サイト
FA1000S_θのホームページ