TODAI TLO

製品化事例

筋骨格モデル動作解析ソフトウェア『 nMotion musculous 』

nMotion musculous(エヌモーションマスキュラス)は、東京大学大学院情報理工学系研究室中村仁彦教授、山根克准教授らの研究成果を基に開発されたソフトウェアです。
通常の動作解析で、関節角度や関節モーメント・関節パワーから運動学、動力学計算ができるのはもちろん、筋張力・筋活性度といった筋骨格解析も可能です。さらに独自の仮想リンクを用いた、解剖学的に自然な多頭筋・腱・靭帯モデルを持つので、アキレス腱の張力や膝の靭帯にかかる負荷など、他の筋骨格解析ソフトウェアでは計算できない腱や靱帯まで解析できます。

参考サイト
株式会社ナックイメージテクノロジー